黒松内岳は、標高739.8m。
晴れた日には、頂上から日本海と大平洋の海を、同時に眺めることができます。
登山道は、登り2時間から2時間30分、下り1時間30分くらい掛かります。
黒松内岳の山麓にも見事なブナ林があり、シラネアオイなどの美しい草花を見ることもできます。

道道9号線沿いにある「狩場山駐車公園」から未舗装道路を5km程走れば、登山口に到着します。
道路幅は狭く、車のすれ違いが難しい箇所が多いので、運転には十分気をつけてください。
また、途中1箇所、舗装道路と未舗装道路に枝分かれしていますが、未舗装道路を進んでください。

しげ滝
島牧村に通じる黒松内岳登山道入口からほど近いところにあるのが、「しげ滝」。
黒松内川上流の清水が、岩肌をすべるように流れています。
近くには、1年中光のささない「日陰の淵」もあります。

注意 黒松内岳には、クマがでる可能性があります。クマはたいへん臆病で、人がいるとわかると近寄ってきません。
人を襲うのは、偶然に出会ったときだけです。体に鈴をつけたり、歌を歌ったり、音をだして人の存在をアピールしましょう。