より大きな地図で 歌才湿原 を表示
夏はエゾカンゾウが一面に咲きそろい、辺り一面がオレンジ色の花園になる歌才湿原。
国道沿いの低地にありますが、通常高山の湿原でしか見ることのできない珍しい草花を見ることができます。

湿原堆積物が地表から約10mの深さまで堆積しており、ここに約2万4千年前から現在までの歴史が記録されています。
また、面積の狭さに反して、泥炭層がとても厚いのが、他の湿原と異なる特徴です。

歌才湿原で見られる花々
6月 7月 8月 9月
ワタスゲ
エゾカンゾウ
コバイケイソウ
エゾイソツヅジ
ホロムイイチゴ
コバギボウシ
モウセンゴケ
ノハナショウヴ
ウメバチソウ
エゾリンドウ