北海道黒松内町 ブナ北限の里総合移住対策事業
都市との交流により町の活性化を図ることを目的とした本町にとって、移住される方は最良のパートナーとして手を取り合い、情報交換し、移住者の方々を様々な面でフォローしていかなければなりません。
そのために、黒松内町民が一丸となって何時でも・何処でも・誰もが移住者の方々の相談相手となり、課題を克服することを目的とした「ブナ里交流町内ネットワーク」を、平成 19年8月4日(土)に設立しました。





黒松内町で新たに生活することになった方々と元々の町民が交流を深め、それぞれの持つ能力でまちを元気にするとともに、黒松内町での生活を希望する方々の課題を克服するため、 いつでも・どこでも・だれでも が気軽な相談相手となることのできるネットワークの設立総会が、平成19年8月4日(土)午後6時から、会員23名の参加により黒松内町環境学習センターを会場に開催されました。
現在、移住者、一般町民を含め52名の方が登録されています。(平成21年1月31日現在)
設立総会では、規約の原案が承認され、次の役員が選任されました。

役職名 氏     名 区      分
会   長 菅 原 正 史 一 般 町 民
副 会 長 田 中 弘 二 移  住  者
三 浦 義 也 移  住  者
相 談 役 関 根 隆 夫 移  住  者
池 田 重 人 一 般 町 民
鎌 田 良 雄 一 般 町 民
佐 藤 英 幸 一 般 町 民

▼ ブナ里交流町内ネットワーク設立趣意書<(PDF版)

▼ ブナ里交流町内ネットワーク規約(PDF版)

ページの先頭へ




● ネットワーク会員のコミュニケーションを深めるための交流事業
● 移住希望者への情報発信・提供、相談対応事業。
● 新規移住者及び新規交流居住者の受入時支援事業。
● 移住を推進するための支援制度検討事業。
● その他、ネットワークの目的達成に必要な事業。

ページの先頭へ




ブナ里交流町内ネットワークへは、町内在住の方だけでなく、今後黒松内町への移住を真剣に考えている方も入会していただくことができます。
設立趣意書、規約を読んでいただき、御同意いただける場合は、登録票を担当まで御送付ください。
各文書は次よりダウンロードできます。
年会費など金銭的負担はありません。(交流会等の開催の際に参加される場合は、参加料をいただく場合があります。)

▼ ブナ里交流町内ネットワーク登録票 (PDF版) word(WORD版)

ページの先頭へ





区   分 名   前 性別 特技やサポートできること 誕生年代
移  住  者 三 浦 義 也 移住体験談、農業、田舎暮らしあれこれ 昭和20年代
移  住  者 高 島    覺 体験談、エッセイ 昭和10年代
移  住  者 高 木 晴 光 黒松内そして周辺の御案内 昭和20年代
移  住  者 林   總一郎 日曜大工 昭和10年代
移  住  者 山 本 博 三 日曜大工 昭和10年代
一 般 町 民 小 畠 博 幸 車・バイク談義、家庭菜園・日曜大工(ほぼ素人) 昭和30年代
一 般 町 民 出 口   巧 バレーボール 昭和40年代
転入就職者 村 上 了 昭 パソコンサポート 昭和40年代
一 般 町 民 若 見 雅 明 ゴルフ、雑談、教育相談 昭和20年代
10 一 般 町 民 寺 尾 英一郎 話し相手 昭和40年代
11 転入就職者 成 田 孝 治 ゴルフ仲間 昭和20年代
12 一 般 町 民 三 浦    賢 まち中案内、力仕事 昭和40年代
13 移  住  者 大 野 輝 明 写真、釣り、テニス、その他アウトドア 昭和20年代
14 一 般 町 民 佐 藤 雅 彦 まち中案内 昭和30年代
15 一 般 町 民 高 橋 幸 一 スキー指導、野球チーム紹介、ゴルフのお供 昭和30年代
16 転入就職者 津 谷 教 宣 ごみの分別説明、雑談 昭和40年代
17 移  住  者 新 川 幸 夫 登山、スキー、英語(指導、会話、翻訳) 昭和10年代
18 一 般 町 民 鎌 田 良 雄 町内交流施設の案内、職業の相談 昭和30年代
19 移  住  者 田 中 弘 二 田中式健康体操指導者、移住相談 昭和20年代
20 移  住  者 中 野 清 正 町、町民を含めた印象による雑談 昭和10年代
21 一 般 町 民 谷  口   徹 黒松内町のまちづくり全般説明 昭和10年代
22 移  住  者 笠 間 勇 二 雑談 昭和10年代
23 移  住  者 笠 間 さち子 雑談、山歩き 昭和20年代
24 移  住  者 コ テ ツ 一 徹 移住相談、草刈、日曜大八 昭和40年代
25 移  住  者 きこり見習い 世間話し 昭和40年代
26 移  住  者 岡 田 通 人 特になし 昭和40年代
27 転入就職者 武 井 光 秋 福祉施設利用の相談、パークゴルフの相手 昭和20年代
28 移  住  者 宮 内 幸 基 相談相手 昭和40年代
29 2地域居住者 茂 尾    実 特になし 昭和10年代
30 移  住  者 m o c k 実際に暮らしてみての、よかったこと大変だったことのお話 昭和40年代
31 移  住  者 黒 田 邦 利 パークゴルフ、スキー、テニス、水泳、詩吟、ギター、カラオケ、ドラムス 昭和20年代
32 一 般 町 民 木 村 淳 一 住宅のリフォーム、新築相談(格安施工) 昭和40年代
33 転入就職者 新 川 雅 幸 将棋の相手、町中案内 昭和40年代
34 転入就職者 本 間 一 平 野球の話 昭和60年代
35 一 般 町 民 冨 田 重 義 特になし 昭和20年代
36 移  住  者 辻 野 健 治 相談にのりますよ 昭和30年代
37 移  住  者 内 田 健 一 森や山についての話し相手 昭和40年代
38 一 般 町 民 佐 藤 時 彦 特になし 昭和40年代
39 移  住  者 上  田   茂 ささやかなお手伝い 昭和30年代
40 転入就職者 井 上 秋 水 特になし 昭和40年代
41 転入就職者 桜 井 淳 一 特になし 昭和50年代
42 移  住  者 射 場 勇 樹 特になし 昭和60年代
43 一 般 町 民 佐々木 輝 夫

特になし 昭和10年代
44 移  住  者 か  ず  ほ チラシづくり等お手伝いします 昭和40年代
45 移  住  者 嶋 田 サツキ 話し相手、健康や生活相談、家事援助少々 昭和20年代
46 転入就職者 森 本 雅 也 まち中案内、力仕事 昭和40年代
47 一 般 町 民 若 林 智 博 特になし 昭和50年代
48 町内就業者 小 山    学 特になし 昭和40年代
49 転入就職者 森    啓 旨 写真撮影指導 昭和40年代
50 転入就職者 久保田 豊 滋 簡単なパソコン操作、簿記の基本指導 昭和40年代
51 転入就職者 岡 本 憲 一

パソコンサポートなどご相談に乗れます 昭和50年代

52

移  住  者 藤   原 大型自動車運転 昭和50年代
53 転入就職者 やまごん WEBシステム構築、ダイエットアドバイス 昭和50年代
54 転入就職者 ホンマ 英会話・美術 昭和30年代
55 一般町民 鈴 木 雄 二 特になし 昭和30年代
56 一般町民 丸 口 野々香 町内案内・小中学校の話 平成
           

■ 区分欄の判断につきましては、「移住者」は、黒松内出身者以外で黒松内で生活するために移住された方、「2点間居住者」は、黒松内以外にも生活の本拠とできる住居を有している方、「一般町民」は、黒松内町出身者で黒松内町在住の方、「転入就職者」は、黒松内町出身者以外で、就職のため黒松内町に移住された方、「移住希望者」は、現在は町外在住で、将来黒松内町に移住するか黒松内町で2点間居住したい方。 
■ 名前の欄は、本名の場合とハンドルネームの場合があります。

ページの先頭へ






Vol.11 平成23年度「観桜会」兼「新規移住者歓迎会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第11段として、平成23年6月21日(火)に、歌才自然の家に併設の「焼肉グリーンハウス」を会場に、毎年恒例の観桜会に併せて新規移住者と新会員の歓迎会を開催しました。
平成22年の忘年会からこの観桜会までに移住された2家族のうちネットワークに入会された「藤原さん」御家族をの歓迎会を兼ねての開催で、特別ゲストにお試し移住体験ハウス和風型使用者のT様のほか、新会員の嶋田様、O様、K様、M様、Y様も参加して、菅原会長、田中・三浦両副会長、関根相談役、そして若見町長、二階堂教育長ほか会員35名、総勢37名の参加で、バーベキューが始まりました。
参加者は、今回も好例の1,500円5枚つづりのチケットを購入し、ビール、お肉、おにぎり、魚や貝などの食材と交換し、思い思いに焼いて食べるのですが、近年はジンギスカンなどのお肉よりホッケの開き、貝付きホタテ、イカの生干しなど新鮮な魚介類に人気が集中。
かわいい子供たちが会場を和やかにし、あっという間の3時間、ますます町民と移住者の友情が深まりました。







ページの先頭へ


Vol.10 平成22年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第10段として、平成22年12月9日(木)に町環境学習センターを会場に、少し早い平成22年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」をを開催しました。
菅原会長、田中副会長、池田相談役、計3名の役員に加え、若見雅明町長、佐藤雅彦副町長、二階堂則雄教育長、さらに、名誉町民の谷口徹前町長といった町を代表する方々も加わり、平成22年新規移住者かずほ様御家族、そしてお試し移住体験ハウス和風型で冬の生活を体験中のK様をお迎えする歓迎会を兼ねた忘年会が、総勢32名の参加により開催されました。
お馴染み歌才自然の家の料理に舌鼓を打ちながら、自己紹介、続いて例年好例の移住者をはじめとするネットワーク会員が製造・販売又は会員に縁のある品が当たるビンゴゲームなどで盛り上がりました。

最初のビンゴは、みごと新規移住者「かずほ」様がゲット!
参加者が順にビンゴで景品をゲットするなか、若見町長は隣の席の参加者との会話に夢中になり、1度ビンゴの機会を逃すと、その後お目当ての数字はぱったりと出現なし。

なんと、最後75回目にビンゴとなり会場を沸かせました。
予定した2時間を過ぎ、締めの乾杯後も、今年もまた席を去らずに交流を深める姿が多くありました。






ページの先頭へ


Vol.9 平成22年度「観桜会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第9段として、平成22年7月5日(月)に、歌才自然の家に併設の「焼肉グリーンハウス」を会場に、毎年恒例の観桜会」を開催しました。
平成20年の忘年会からこの観桜会までに移住されてネットワークに入会された「上村さん」御家族をの歓迎会を兼ねての開催で、特別ゲストにお試し移住体験ハウス長期型使用者のN様、和風型使用者のS様、洋風型使用者Y様・K様御兄弟御家族も参加して、菅原会長、田中・三浦両副会長、池田相談役、そして二階堂教育長ほか会員34名、総勢42名の参加で、バーベキューが始まりました。
参加者は、好例の1,500円5枚つづりのチケットを購入し、ビール、お肉、おにぎり、魚や貝などの食材と交換し、思い思いに焼いて食べるのですが、ちょっと暮らし体験のみなさまはお肉より新鮮な魚介類に人気が集中。

いつもと違い、上村さんや瀬尾さんの子供たちが会場を和やかにし、あっという間の3時間、さらに町民と移住者の友情が深まりました。






ページの先頭へ


Vol.8 久保田さんの引越し準備のお手伝い
ブナ里交流町内ネットワークの活動第8段、平成22年4月4日(日)に、東京から移住した「久保田」さんの引っ越し作業をお手伝いしました。
残雪が遅くまで続いた今年は、4月になっても玄関先に雪が残っています。
菅原会長をはじめ、会員である前町長の谷口さん手伝いに駆けつけてくれました。
トラック1台分の荷物も、会員の皆さんの協力のおかげで小一時間ほどで住宅に収めることができました。
協力してくれた菅原会長、池田相談役、谷口前町長、新川さん、上田さん夫妻、小畠事務局長、新川事務局次長、津谷書記、寺尾書記、桜井書記、みなさん大変お疲れ様でした。
会員の皆さん、次の活動もよろしくお願いします。

※ ピザ職人の久保田さんは、7月17日(金)「道の駅」くろまつない内にオープンしたピザ工房「ピザドゥ」で、おいしいピザを焼いています。
その様子が、北海道新聞朝刊の記事になりました。



ページの先頭へ


Vol.7 平成21年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第7段として、平成21年12月17日(木)に、町環境学習センターを会場に、平成21年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」をを開催しました。
菅原会長、田中・三浦両副会長、池田・関根・佐藤相談役、計6名の役員に加え、若見雅明町長、佐藤雅彦副町長、二階堂則雄教育長、さらに、名誉町民の谷口徹前町長といった町を代表する方々も加わり、平成21年新規移住者4家族、内田様・上田様・佐藤様・青木様をお迎えする歓迎会を兼ねた忘年会が、総勢31名の参加により開催されました。
歌才自然の家の料理に舌鼓を打ちながら、自己紹介、例年好例の移住者をはじめとするネットワーク会員が製造販売又は会員に縁のある品が当たるビンゴゲームなどで盛り上がりました。
予定した2時間を過ぎ、締めの乾杯後も、今年もまた席を去らずに交流を深める姿が多くありました。










ページの先頭へ


Vol.6 上田さんの引越し準備のお手伝い
ブナ里交流町内ネットワークの活動第6段、平成21年8月5日(水)に、8月下旬に移住予定の「上田」さんが引っ越す住宅の周りの草刈り、室内の掃除、前の住人の残した不用品の搬出とゴミ処理場への運搬などの作業をお手伝いしました。
小さな子供がいてお手伝いできない会員は、上田さんに差し入れをしてくれました。
生い茂る雑草、住宅回りに散乱するゴミ、たくさんの住宅内部の不用品も、会員のお手伝いによって短時間で片付けられました。
協力してくれた、三浦副会長、池田相談役、新川さん、笠間さん、林さん、佐藤さん、谷口さん、内田さん、黒田さん、小畠事務局長、津谷書記大変お疲れ様でした。
「何度か引越ししたけどこんなに大勢の方に手伝っていただいたことは初めてです。」と、上田さんはとても感激していました。
会員の皆さん、次の活動もよろしくお願いします。




ページの先頭へ


Vol.5 平成21年度「観桜会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第5段として、平成21年6月5日(金)、歌才自然の家に併設の「焼肉グリーンハウス」を会場に、平成21年度「観桜会」を開催しました。
平成20年の忘年会からこの観桜会までに移住されてネットワークに入会された方がいませんでしたので、観桜会単独の開催となりましたが、特別ゲストにお試し移住体験ハウス短期型利用者のMさん、本町に転入後住宅を探すSさん、本町への移住を希望し土地を探すFさんの3名が参加、菅原会長、田中・三浦両副会長、関根・池田両相談役、そして若見町長、佐藤副町長、谷口前町長ほか会員24名、総勢27名の参加で、バーベキューが始まりました。
参加者は、好例の1,500円5枚つづりのチケットを購入し、ビール、お肉、おにぎり、魚や貝などの食材と交換し、思い思いに焼いて食べるのですが、なぜかお肉より魚介類に人気が、「海は身から、川は皮から」といってホッケの開きをコンロに、カキやホタテやイカも大人気。
明るい時間から始まった宴も、すっかり暗くなると自己紹介タイム、あっさりとしたあいさつもあればいつ終わるとも知れない独壇場あり。
あっという間の3時間、また一歩町民と移住者の友情が深まりました。






ページの先頭へ


Vol.4 平成20年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第4段として、平成20年12月19日(金)に、町環境学習センターを会場に、平成20年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」をを開催しました。
忘年会に先駆けて開催された、二地域交流居住システムの構築可能性についての研究会に、北海道庁企画振興部地域づくり支援局大山主幹がオブザーバーとして出席され、引続き忘年会にも参加していただきました。
大山主幹、 6名の役員、谷口 徹 町長(平成21年1月23日任期満了勇退)、若見 雅明 前教育長(平成21年1月24日から現町長)、3名の平成20年新規移住者、お試し移住体験ハウス長期型使用中の立岩さん、そして一般会員、そして当日会員に加わった2名の方を含む総勢32名の参加がありました。
歌才自然の家の料理に舌鼓を打ちながら、自己紹介、移住者をはじめとするネットワーク会員が製造販売又は会員に縁のある品が当たるビンゴゲームなどで盛り上がりました。   
予定した2時間を過ぎ、締めのあいさつの後も、今年もまた席を去らずに交流を深める姿が多くありました。








ページの先頭へ


Vol.3 平成20年度「観桜会」兼「新入会者歓迎会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第3段として、平成20年6月7日(土)に、町除雪センターを会場に、平成20年「観桜会」兼「新規入会者歓迎会」を開催しました。
平成20年度のこれまでの新規移住者は2組ですが、今回は黒田さんの奥さんが参加され、谷口町長、佐藤副町長、若見教育長も参加されての、会員総勢24名の参加で、バーベキューが始まりました。
参加者は、1,500円5枚つづりのチケットを購入し、ビール、お肉、おにぎり、魚や貝などの食材と交換し、思い思いに焼いて食べます。
明るい時間から始まった宴も、すっかり暗くなり、3時間もの間楽しい笑い声が会場中にこだましていました。






ページの先頭へ


Vol.2 平成19年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」
ブナ里交流町内ネットワークの活動第2段として、平成19年12月20日(木)に、町環境学習センターを会場に、平成19年「忘年会」兼「新規移住者歓迎会」をを開催しました。
7名の役員、谷口 徹 町長、3名の平成19年新規移住者、会員の総勢26名の参加がありました。
予定した2時間を過ぎ、締めのあいさつの後も、席を去らずに交流を深める姿がありました。
会場を後にしてからも、個人宅で、夜遅くまでの交流が深められたと聞いています。












ページの先頭へ


Vol.1 宮内さんの引越し準備のお手伝い
ブナ里交流町内ネットワークの活動第1段として、平成19年9月14日(金)に、10月上旬に移住予定の「宮内」さんが引っ越す住宅の周りの草刈り、室内の掃除、押入れの内装の張替作業をお手伝いしました。
仕事が忙しい会員の中には、合間を縫って「宮内」さん御家族に激励の言葉を掛けてくれる方もいました。



協力してくれた、菅原会長、田中副会長、関根相談役、池田相談役、新川さん、豊田さん、笠間さん、林さん、山本さん、小畠事務局次長、大変お疲れ様でした。
また、会員以外の「Y.E」さん、御協力ありがとうございます。
次の活動も、よろしくお願いします。今回参加できなかったみなさん、都合がつく際にはよろしくお願いします。


ページの先頭へ




ブナ里交流町内ネットワーク  事務局:黒松内町企画調整課内(担当:事務局 森本)
〒048−0192 北海道寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
Tel 0136−72−3376(ダイヤルイン) Fax 0136−72−3316
E-mail:kikaku@town.kuromatsunai.hokkaido.jp


ページの先頭へ


Copyright (C) 北海道黒松内町. All rights reserved.