広報くろまつない  ■トップページに戻る

  平成24年度施策のあらまし



黒松内町長 若 見 雅 明

 

町民の皆さんには、日頃から町政に格別なる御協力を賜り、 厚くお礼申し上げます。
昨年3月11日に発生した東日本大震災から1年が過ぎ、復興 へ向け着実に動き始めておりますが、被災地ではいまだに多く の仮設住宅生活者がいることや放射性物質を含んだがれきの処理など多くの問題も残されております。
本町では、被災地支援の姿勢は変わりませんががれきの受入に関しては、放射性物質を含むがれきの焼却灰の安全基準に科学的根拠が乏しいことや充分な説明もなしに一般家庭ゴミと同様であるとした国の方針に疑問が残る中で受入することはできないと判断をさせていただきました。
今後も町民の皆さんの安全・安心を預かる立場として関係情報の収集に努めるとともに、懸案であった黒松内小学校の耐震・エコ改修事業や防災計画の見直し、防災センターの整備も含め、防災・減災体制の確立に万全を期する所存です。
また、町内では231人の独居で暮らす高齢者がいらっしゃいますが、在宅医療、介護、福祉など生活支援が充分ではありませんでしたので今年度から、医師3名体制により在宅医療の充実に努めてまいります。
平成24年度の政府予算は、「日本再生元年予算」と位置付け、震災復興特別会計を新設し、実質的予算は過去最大の93兆5千億円を超える予算となっておりますが、本年度から予定されていた市町村向け一括交付金については、都道府県から政令指定都市に拡充されただけで当初の予定と現実は大きくかいりした感が否めない状況になっているほか、子ども手当や高速道路無料化などのマニュフェストの多くが計画の縮小や取り止めとなり、高齢者のささやかな年金の引き下げなど地方や弱者の切捨てが顕著となっています。
これに加え、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への交渉参加へ向けて関係国と協議入りが表明されましたが本町としましては、断固反対の立場を貫きながら、優れた町独自の農業施策を継承し、農業・農村として持続可能なものとするため、TPPに耐えうる循環型農業への挑戦など、きめ細かい農業支援策の強化を図り、年度途中であっても、柔軟に新規事業にも取り組んでいきたいと考えています。
私は、小さくても美しいまちが時代を先取りし、果敢に挑戦していることの意義を広く情報発信するとともに、まちづくりの基本目標とする「暮らしを守り、自然にやさしく、夢と笑顔あふれるまちづくり」の達成のために、第3次町総合計画と調整して次の五つの重点政策に果敢に取り組みます。

1. 自然にやさしく、持続可能な産業づくり。
2. 未来をひらき、豊かな心の人づくり。
3. だれもが安心して暮らせるまちづくり。
4. 自然にやさしく、美しいまち並づくり。
5. みんなで歩む協働のまちづくり。

本年度取り組む9本の重点政策、数々の個別施策を、 小誌「平成24年度版・施策のあらまし」に分かりやすく掲載していますので、町民の皆さんにおかれましても、是非御一読の上、町政への御理解、御支援、御意見をくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


 

 「平成24年度版施策のあらまし」

 PDF形式:166MB




施策のあらまし」をPFDファイルで掲載しています。PDFファイルのため、表示に時間がかかる場合があります。ご了承ください。
ご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(5.0以上)が必要です。お持ちでない方はダウンロードしてください。

  掲 載 内 容

目次

P1

黒松内町みんなで歩むまちづくり条例

P2〜P5

ブナ北限の里づくり構想概念図

P6〜P7

町政執行方針

P8〜P19

教育行政執行方針

P20〜P23

平成24年度予算の概要

P24〜P26

施策目次

P27

P28〜P45
○ブナ北限の里への移住促進
○ブナ北限の里でのんびり交流
○ブナ北限の里農業チェンジ
○ブナのある里山づくり
○生物多様性の活用による地域づくり
○ブナ北限の里美しいまちづくり
○だれもが元気なまちづくり
○ブナっ子の笑顔輝くまちづくり
○新たな防災・減災対策をスタート

第1章

自然にやさしく、持続可能な
産業づくり

P46〜P53

第2章

未来をひらき、豊かな心の人づくり

P54〜P57

第3章

だれもが安心して暮らせる
まちづくり

P58〜P63

第4章

自然にやさしく、美しいまち並みづくり

P64〜P67

第5章

みんなで歩む協働の
まちづくり

P68〜P69

資料編

P71〜P78

○平成22年度決算報告
○貸借対照表(平成22年度決算から)
○町職員の給与・職員数のあらまし

過去の「施策のあらまし」はこちらから御覧いただけます。

平成23年度版
平成22年度版
平成21年度版
平成20年度版
平成19年度版
平成18年度版