広報くろまつない  ■トップページに戻る

  平成25年度施策のあらまし



黒松内町長 鎌 田  満

 

 町民の皆さんには、日頃から町政に格別なる御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 今年1月の町長選挙において多くの町民の皆様の温かい御支援を賜り、第8代黒松内町長として町政の舵取りを担わせていただくこととなりました。
 私は、町政の原点である町民の皆様との対話を常に心がけ、「町民の声が届く町民主役のまちづくり」の実現に全力を尽くしてまいります。
 国内では、昨年の衆議院議員総選挙により、新たに自由民主党・公明党を与党とする安倍内閣が発足し、日本経済再生に向け、緊急経済対策による経済状況の好転が期待されておりますが、財政の健全化と震災からの復興のための財源確保との両立や新エネルギー体系の確立、外交・安全保障など様々な課題を抱えております。
 本町においては、少子高齢化という急激な人口構造の変化により地域の過疎化の進行により、地域での助け合い機能が低下し、暮らしの安全・安心にもかかわる新たな課題も発生しており、これらの課題を解決するためには自助・共助・公助の仕組みを言葉だけではなく具体的に確立していけるような施策を推進していかなくてはなりません。
 また、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への交渉参加を受けて関係国と協議入りが表明されましたが、本町としましては断固反対の立場を貫き、本町が中核専業農家と兼業農家や小規模農家が共存する農村として持続可能なものとするため、きめ細かな農業支援策を強化してまいります。
 さらに今年度は、国の緊急経済対策の平成24年度補正予算を活用し、黒松内小学校のエコ改修事業に係る外構工事や市街地区の町道街路灯のLED化、昨年度から進めております(仮称)コミュニティ防災センター整備に係る実施計画の策定についても行ってまいります。
 私は、保健・福祉・医療・産業振興・教育・防災など全般にわたって「身近な暮らしを最優先」とする施策を推進していくことを基本姿勢としながら、第3次町総合計画に基づき取り組んでまいります。
 今年度も町民の皆様に町の施策をわかりやすく説明するための資料として「黒松内町予算のガイドブック・施策のあらまし2013」を作成しましたので、是非御一読いただき、町政への御理解、御支援、御意見をくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


 

 「平成25年度版施策のあらまし」

 PDF形式:34MB




施策のあらまし」をPFDファイルで掲載しています。PDFファイルのため、表示に時間がかかる場合があります。ご了承ください。
ご覧になるにはAdobe Acrobat Reader(5.0以上)が必要です。お持ちでない方はダウンロードしてください。

  掲 載 内 容

目次

P1

黒松内町みんなで歩むまちづくり条例

P2〜P3

ブナ北限の里づくり構想概念図

P4〜P5

町政執行方針

P6〜P17

教育行政執行方針

P18〜P21

平成25年度予算の概要

P22〜P24

施策目次

P25

P26〜P41
○ブナ北限の里への移住促進
○ブナ北限の里でのんびり交流
○ブナ北限の里農業チェンジ
○ブナのある里山づくり
○ブナ北限の里美しいまちづくり
○だれもが元気なまちづくり
○ブナっ子の笑顔輝くまちづくり
○防災・減災対策の取組

第1章

自然を活かすまちづくり

P42〜P49

第2章

まちを育む人づくり

P50〜P53

第3章

人にやさしいまちづくり

P54〜P59

第4章

自然にやさしい環境づくり

P60〜P63

第5章

自立した まちづくり

P64〜P65

資料編

P66〜P71

○平成23年度決算報告
○町職員の給与・職員数のあらまし

過去の「施策のあらまし」はこちらから御覧いただけます。

平成24年度版
平成23年度版
平成22年度版
平成21年度版
平成20年度版
平成19年度版
平成18年度版