ふるさと納税

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免申請

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免申請

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により主たる生計維持者(世帯主。以下、「主たる生計維持者」とは、「世帯主」のことを指します。)の収入減少が見込まれる場合など、以下に該当する者は保険税の減免を受けることができます。

○対象者
  1. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡、又は重篤な傷病を負った場合
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が事業を廃止又は失業した場合
  3. 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、次の3つの要件をいずれも満たす場合
    1. 世帯の主たる生計維持者の事業収入等(事業収入、不動産収入、山林収入又は給与収入)のいずれかの減少額が前年の10分の3以上
    2. 世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額が、1,000万円以下
    3. 減少見込の世帯の主たる生計維持者の事業収入等に係る所得以外の所得の合計が400万円以下
○減免額
  • 1.に該当する者…全額免除
  • 2.に該当する者…全額免除
  • 3.に該当する者…全額免除又は一部免除
○申請方法

申請書及び収入申告書に必要事項を記入(申請者は世帯主)・押印の上、必要添付書類と一緒に提出してください。なお、黒松内町役場窓口でも受付しておりますが、感染症予防のため、郵送による申請にご協力をお願いいたします。

○申請書等ダウンロードはこちら
○申請に必要なもの(添付書類)

1. に該当する者…診断書等の写し
2. に該当する者…退職証明書、個人事業の開業・廃業等届出書等
3. に該当する者…主たる生計維持者の事業収入等が減少したことが分かる書類の写し
ア. 世帯主及び当該被保険者全員の前年の収入が確認できるもの(確定申告書、源泉徴収票など)
イ. 世帯主の現年の収入が確認できるもの(収入申告書、帳簿等の写し、給与明細書等)
※保険金や損害賠償金等による補填があった場合は、今年の収入見込額に含みます。
 ただし、新型コロナウイルス感染症の影響により、国・道や黒松内町などから支給される
 各種給付金は、収入には含みません。

○減免の対象期間

平成31年度(令和元年度):8期以降分(特別徴収の場合は2月徴収分)
令和2年度:全期間

○申請期日

令和3年3月末まで

○減免額の計算方法

【対象保険税額(表1)】×【合計所得金額の区分(表2)に応じた減免割合】



表1

対象保険税額=A×B/C
A: 当該世帯の被保険者全員について算定した保険税額
B: 世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額
(減少することが見込まれる事業収入等が2ヶ所以上ある場合はその合計額)
C: 被保険者の属する世帯の主たる生計維持者及び当該世帯に属するすべての被保険者につき算定した前年の合計所得金額

表2

世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額 減免の割合
300万円以下の場合 全部(10分の10)
400万円以下の場合 10分の8
550万円以下の場合 10分の6
750万円以下の場合 10分の4
1,000万円以下の場合 10分の2
○注意事項

事実と異なる申請や虚偽の申請が判明した場合は、減免決定を取り消すことがあります。

○問い合わせ先(提出先)
  1. 対応窓口:黒松内町役場住民課税務担当
  2. 住  所:寿都郡黒松内町字黒松内302番地1
  3. 電話番号:0136-72-3312
  4. FAX:0136-72-3316