水稲農家
今井 宣行さん

主品種等
水稲(あいがも米)

経営規模(ha=ヘクタール)
食用馬鈴薯 0.8ha , 水田 0.8ha , 大豆 0.8ha , 小麦 0.8ha


稲作は、食糧生産を担っている、食べ物をつくっているという自負がある。
農業は稲作が一番機械化しているし、田植えから稲刈りまでのあいだ、手間を要しない。


稲作は除草に苦労する、そのため合鴨を利用している。
米の価格が低迷していること。


あいがも米をブランド化したい。


資金を用意できる無理のない計画づくりが大切。


▲ページ先頭へ


畑作農家
今田 祐治さん・由希さん

主品種等
畑作

経営規模(ha=ヘクタール)
馬鈴薯 8ha , 小豆 14ha , 大豆 20ha , 小麦 13ha , 大根 2ha , そば 9ha , 他 3ha


季節感を感じられ、畑は毎日顔が変わるので面白い。
作物には素直に接しないとちゃんとしたものができないので、努力した成果か自分に返ってくる。


自然相手の仕事なので、毎日の作業の組み立てが天候に左右されたり、思い通りに成長してくれないこと。


大自然の中で、おいしい空気を吸って、美味しい作物を食べて、無理をしない生活を送られるようにしたい。


ごまかしは結果に出るので、自分の思いを通してやり抜いてほしい。
仕事で家族のきずなが深まる農業、汗を流して働いてみませんか!


▲ページ先頭へ


酪農家
居川 義信さん・孝志さん

主品種等
酪農

経営規模(ha=ヘクタール)
乳牛 105頭 , 飼料畑 43ha


酪農は生き物が相手なので妥協は許されないが、頑張った分自分に返ってくる。
自然を利用して経営できる。


まとまった休日がなく、宿泊の旅行に行くことができない。


地域にも町にも貢献できる農家になりたい。
もう少し効率的な牛舎にしたい。


自分の夢を信じて頑張ってほしい。


▲ページ先頭へ


畜産農家
小坂 銀一郎さん・美穂子さん

主品種等
畜産(和牛)

経営規模(ha=ヘクタール)
肉牛 77頭 , 飼料畑 27ha , 水田 3ha


時間を自由に配分して使える。
もうける、もうけないも自分しだい。


牛の価格が安定していない、飼料価格など外的要因にも経営が左右される。
就農から約10年、やっと仕事に慣れてきた。


地域内の共同で飼料作りなどを分業してできるようにし、農地や地域を守っていきたい。


焦らずに、一つだけでも自分の長所や得意分野を見つけて伸ばすこと。


▲ページ先頭へ


複合農家
冨田 重義さん・キクエさん

主品種等
複合(農家民宿・畑作)

経営規模(ha=ヘクタール)
食用馬鈴しょ 5ha , 小豆 1ha , 飼料畑 10ha


本物をつくることができること。
大切な人との出会いに恵まれること。


自然を相手にするので自分の思いどおりにならないこと。


民宿を通じて多くの人と出会っていきたい。


黒松内を含め、新天地の風土、文化になじんでほしい。


▲ページ先頭へ