■=新規就農希望者  ■=黒松内町  ■=町内農家


町長・黒松内町産業課(地域担い手育成センター)・黒松内町農業委員会・南後志農業改良普及センター・JAようてい黒松内支所により行います。


就農希望者募集の情報を見て、就農を希望された方はPRを行っている機関へ新規就農・就農研修・農業体験実習についてお問合せ相談いただきます。体験実習先調整現地案内・実習研修計画検討作成を行います。
その後、農業体験実習・就農研修承認申請を行って頂きます。


申請を受理された方は、町長と面接(書類審査含む)して頂きます。
町長は新規就農等受入作業の一部を「町総合農業協議会総合推進部会」へ委任し、同部会へ実習・研修承認可否を諮問します。
可否の答申を受け新規就農予定者へ通知します。


承認された方は受入指導農家にて農業体験実習・就農研修を開始します。
就農研修支援金 農業体験実習支援金
単身:月額15万円 月額3万円+家賃1万円
妻帯:月額20万円 住み込み月額2万円家賃なし


実習研修受入指導農家は、黒松内町より受入指導農家助成金の交付を受ける事が出来ます。(月額5万円 最長2年間)


農業実習を終了された方には、新規就農者認定の申請を行って頂きます。


申請を受理後、町長は「町総合農業協議会総合推進部会」へ新規就農者認定可否を諮問し、可否の答申を受け新規就農予定者へ通知します。


新規就農者に認定された方には、農業経営に向けて農業者認定申請を行って頂きます。その他、農地権利移動許可申請、各種支援金等の申請も行って頂きます。




農業者として認定された方は、はれて就農となり黒松内町にて農業経営をスタートして頂きます。また、黒松内町より支援金等の交付を受けることが出来ます。
支援金等
新規就農奨励金
経営開始から1年、5年経過後100万円ずつ交付
農用地等賃借料助成金
正規の手続きによる農用地等の賃借料の2分の1を就農から6年間交付
農用地等取得費助成金
生涯にわたり1回限り農用地等の取得費の3部の1の額を就農から5年以内に取得したものに限り上限300万円交付
農用地等取得借入金利子補給
就農から5年以内に取得したものを5年間交付


▲ページ先頭へ